渡部佳則のプロフィールです

プロフィール


渡部佳則


写真家

1959年、新潟県見附市生まれ。
中学校教師から、写真家・上山益男氏に師事したのち、
1991年よりStudio F(t)を設立し、フリーランスとして活動。
現在、広告、雑誌、新聞などで撮影、執筆。
ライフワークとしての撮影テーマは「星空のある風景」「職人の世界」など。
(公社)日本写真家協会会員。
新潟市在住。
趣味はサイクリング。

著書
「古町'99−2000」(新潟日報事業社、2000年)
「ファインダーの向こう側〜79.0の撮影エピソード〜」(新潟日報事業社、2020年)

写真担当書籍
「受け継ぐ〜新潟の老舗〜」(考古堂、岩村文雄著、1997年)
「ポポのひみつ」(エスジーエヌ、皆川良一著、1998年)
「新潟県橋梁年鑑 第5巻」(新潟県建設技術センター、1998年)
「新潟を有名にした7人の食人」(新潟日報事業社、石坂智惠美著、2000年)
「CRAY FANTASY」(ARTBOX、皆川良一著、2001年)
「手わざの守人〜新潟の稀少手仕事」(新潟日報事業社、岩村文雄著、2002年)
「颯声聴こゆ〜日本料理大橋屋〜」(大橋屋、2002年)
「さみしがりやのももいろライオン」(ARTBOX、皆川良一著、2004年)
「本間忠治のにいがた味がたり」(新潟日報事業社、石坂智惠美著、2007年)
「新潟県橋梁年鑑 第6巻」(新潟県建設技術センター、2011年)
「星夜の記憶〜渡部佳則の世界〜」(柏崎市立博物館、2013年)
「有沢バテンレース〜ちどりの会作品集〜」(今成テツ、2014年)
「トムとジェリーのクリスマス迷路」(河出書房新社、2014年)
「トムとジェリーのいっしょに遊ぼ!きせつの迷路」(河出書房新社、2016年)

写真展
「星夜の記憶」(富士フォトサロン東京、1997年)
「星夜の記憶〜宇宙・人・くらし〜」(柏崎市立博物館、2013年)など

受賞
「JPS展銅賞」(日本写真家協会主催、1996年)

連載
「新潟日報朝刊〜夜空を歩く〜」(新潟日報社1993年)
「新潟文化〜県境を行く〜」(新潟日報社2009〜11年)
「FM PORT タイムテーブル表紙」(新潟県民エフエム放送、2012〜15年)
「新潟日報おとなプラス〜にいがた川紀行〜」(新潟日報社2019年〜)

ラジオ
「朝の随想」(NHKラジオ第一・新潟放送局、2013〜14年)
「ラジオ深夜便・日本列島くらしの便り」(NHKラジオ第一、2015〜18年)
「ファインダーの向こう側」(新潟県民エフエム放送、2000〜20年)




Copyright (C) Yoshinori WATABE

inserted by FC2 system